茂野牧場ブログ

茂野牧場の出来事を掲載していきます


コメントする

ホクチク株式会社様来町

DSCF1176 DSCF1180

左よりホクレン旭川支所 八巻氏、ホクチク株式会社 橋本次長、川口常務

ホクレン販売本部 石田氏、島内社長

平成25年9月12日ホクチク株式会社川口常務、橋本次長が茂野ウコン牛を視察しに来町されました。

福井県より遠路ご苦労様でした。

島内社長のウコン談義はいかがだったでしょうか。

ちょっと時間が短かったのが残念です。

今後とも茂野ウコン牛を宜しくお願い致します。

JAオロロン遠別支所 久留宮 


コメントする

旭川大学教授来所

去る平成23年12月10日~11日国産牛肉産地ブランド化の取り組みと課題についての調査のため
旭川大学大学院研究科科長 佐々木教授 来訪


島内社長と佐々木教授


今、茂野牧場はウコン牛としての商標登録の申請をしておりその話題に興味をもつ佐々木教授


コメントする

ウコン牛商標登録

ウコン牛商標登録出願済

茂野牧場の島内社長は、秋ウコンを独自の製法で発酵培養し有効成分
であるクルクミンを哺乳子牛から摂取させることで、飛躍的に疾病予防、
健康管理が改善されたといいます。 従来北海道の厳寒の冬の季節には、
まだ体温調節が未熟な子牛達は、低体温からくる免疫力低下、消化不良、それに伴う
感染症で抗生物質での治療にもなかなか成果がなく、大変苦労していましたが、

茂野牧場特製の培養ウコンを飲ませることによりそれらの疾病
が激減することを体感し労力も軽減され、なによりも可愛い子牛達が順調に哺育期間
を終え健康で次のステージへ送り出せることが一番嬉しいという。
今後は、ウコンで育った健康な子牛達に肥育期間も継続してクルクミン投与することで
従来の肥育牛よりも更に健康で肉質 肉色の良い安心できる牛肉作りに取り組みたい
と島内社長はいう。

茂野牧場の肉牛作りのコンセプトとして一貫して健康に育った牛が人の食に害を及ぼす
はずが無いというのが根底にあり、これに賛同してくれる地域の肥育農家と連携して
ウコン牛の販売に向けて取り組みを開始する予定です。


茂野牧場特製ウコン


特製ウコンを子牛ミルクに投与


特製ウコン入りミルクを飲む子牛

参考 ウコンとクルクミンの説明文
http://eiyou.hontonano.jp/phyto/0110polyphenol/130-curcumin.html

取材後記
私は元来、漢方とかそういう類のものに対し猜疑的な偏見をもって見て
いたような気がします。
島内社長は自分で飲めないようなものを可愛い子牛たちにのますこと
はできないといい自ら試している姿を見て自分も半信半偽ながら
2ヶ月ほど前から毎日10ccほど飲んでいますが先日ドックを受診した
のですが いままで高かった肝機能の数値がさがっていたのには
私が一番ビックリしたしだいでした。
JAオロロン 久留宮


コメントする

ホクレン東京支店来訪

去る11月16日ホクレン東京支店吉田課長とホクレ旭川支所中島課長(現東京支店課長)が
ニチレイ赤羽氏と共に茂野牧場を訪れ島内社長と情報交換が行われた。


島内社長より増体の説明


出荷間際の肥育牛を視察


島内社長 赤羽氏 ホクレン東京支店吉田課長 ホクレン旭川中島課長


コメントする

ホクレン販売本部畜産販売課来訪

平成21年7月29日 ホクレン販売本部畜産販売室早川室長来訪
大変お忙しい中、早川室長、ホクレン旭川支所畜産販売課鈴木技師他皆様には熱いご指導を賜り誠にありがとうございました。
ご指導にそえるよう安心、安全を心がけ茂野牛は今後も進化を続けます。
この場におられませんでしたが、この機会を作っていただきましたホクレン旭川支所の中島課長に心よりお礼を申し上げます


茂野牧場第2にて茂野会長と情報交換


良質な自家産の乾牧草に感嘆の声を上げる早川室長


島内社長から増体等の説明を受ける


出荷間際の肥育牛を見る


左より
販売本部酪農畜産課    渡部氏
                 島内社長
                 早川室長
ホクレン旭川畜産販売課  鈴木技師